カルチャーサイト「CINRA.NET」、新しく「カーニバル」を始めます。
「フェス」が、日常に浸透しつつある今の日本の音楽カルチャーのなかで、
音楽と人の力がクロスしたときに生まれる、非日常的な祝祭感に満ちた場を、今一度作りたい。
ここでしか見られないコラボレーション、演出、ハプニングーー
二度は同じものが生まれない、この日限りの祝祭を、ぜひ目撃してください。

NEWS

ACT

yahyel


2015年3月に結成してからわずか3年弱で、日本のクリエイティブミュージックを牽引する存在として熱い注目を集めているyahyelが、第1回目の『CROSSING CARNIVAL』に出演してくれることになりました! 昨年リリースしたアルバム『Flesh and Blood』で音楽ファンに衝撃を与えた彼ら、その後はフェスや海外アーティストとの共演など精力的にライブを行なっています。映像を活かしたスペシャルなライブをお楽しみに!

yahyelプロフィール


あらかじめ決められた恋人たちへ

crossing with:contact Gonzo

図太いグルーヴと美しい轟音で観客を別世界に誘っていく「あら恋」。『FUJI ROCK FESTIVAL』『朝霧JAM』『ap bank fes』『BAYCAMP』など各地のフェスで感動の渦を生み出してきた彼ら、最近では20周年を記念したリキッドルームでのライブや、ベスト盤「20th BEST」のリリースでその勢いをさらに加速させています。一方の「contact Gonzo」は、まるで殴り合いかのような激しい衝突を繰り広げることで有名なパフォーマンスチーム。この10年、国内外の芸術祭などで活躍し、観客に強烈な印象を残してきました。この両者のぶつかり合い、果たしてどうなるのか!? クロスカルチャーの面白さを実感できるライブになりそうです。

あらかじめ決められた恋人たちへプロフィール
contact Gonzoプロフィール

Seiho×KID FRESINO


1月にリリースした『Salve』がロングヒットを記録、これまでC.O.S.A.・曽我部恵一・コトリンゴなど様々なクロッシングを行ってきたKID FRESINOと、世界を飛び回るビートメイカー / DJ・Seihoによる、初のフルセットコラボレーションを披露。一時はニューヨークを拠点に活動していたKID FRESINOと、Seihoのクロッシングは、日本という枠を飛び越えるエネルギーに満ちた音になること間違いなし……とか書きながら、この二人は絶対に我々の想像を超えてくるはずで、とにかく期待大!

Seihoプロフィール
KID FRESINOプロフィール

CHAI

crossing with:Negicco

2017年、大勢の早耳リスナー、先輩ミュージシャン、業界人たちに、「CHAIやばい」と言わせたオンナバンド。2018年、彼女たちは音楽シーンのみならず、ファッション業界やアート業界なども、さらに掻き回していくと思います。演奏力も、エンターテイメント性も、「カワイイの価値観を覆す」というメッセージの発信力も、非常に優れているCHAIのライブを年末にお楽しみあれ!「みんな、そのままでカワイイしカッコイイんだよ」という肯定感に包まれる、その瞬間こそ、まさに最高の「忘年会」となるはずです。

CHAIプロフィール
Negiccoプロフィール

Alfred Beach Sandal+STUTS

crossing with:林響太朗、水井翔

6月にリリースされたAlfred Beach Sandal+STUTS名義のEPを初めて聴いたときから、このタッグに心を掴まれて、『Crossing Carnival』に絶対出てほしいと思い、すぐに声をかけさせていただきました。もし万が一、EP『ABS+STUTS』をまだ聴いていない方がいれば、今すぐCINRA.NETに掲載している二人のインタビュー記事を片手に再生してみてください。この日は、初めてVJとクロッシングする予定!メロウな異国感に包まれて、音楽と映像の力でトリップさせられる時間になると思います。

Alfred Beach Sandal+STUTSプロフィール
林響太朗プロフィール
水井翔プロフィール

Young Juvenile Youth

crossing with:HGRN

Young Juvenile Youthは2012年より活動をスタートしたエレクトロニックミュージックユニット。最先端のサウンドと、独自のポップネスが見事に融合した音楽でコアな音楽ファンの心を掴み、2015年にiTunesが世界中のニューカマーの中から厳選する「NEW ARTIST スポットライト」に選出。そしてこの11月には待望の1stフルアルバム『mirror』をリリースして各所で大好評!ライブも、『Taicoclub』『朝霧JAM』『EMAF TOKYO』などのフェスや、METAFIVEのオープニングアクトをつとめるなど、精力的に活動中です。今回は彼らと交流の深いプログラミング集団HGRNとのコラボレーションライブを披露。改造した蛍光管を用いた装置をYJYの音楽と同期させて制御する、刺激的な視覚演出込みのパフォーマンスとなります。

Young Juvenile Youthプロフィール

TOKYO HEALTH CLUB

多摩美術大学の同級生で結成された 3MC 1DJのHIP HOPグループ「TOKYO HEALTH CLUB」。今年リリースした"supermarket”が『モヤモヤさまぁ~ず 2』のエンディングテーマになっているので、聴いた方も多いかもしれません。今年7月に開催したCINRA主催の『exPoP!!!!! vol.99』では、スチャダラパーなどに通じる内省とメロウネスでクールにアゲてくれた彼ら、今回はトップバッターとして17:45からWWWW Xにご登場いただきます。THCと一緒に夕方から盛り上がりましょう!

TOKYO HEALTH CLUBプロフィール

TICKET

前売¥3,800
当日 ¥4,200
前売りチケットの販売は終了いたしました。
当日券は開場30分前(16:30〜)より販売予定です。

TIME TABLE

WWW X

    TOKYO HEALTH CLUB
    17:45〜18:15

    Alfred Beach Sandal+STUTS
    18:30〜19:10

    Seiho×KID FRESINO
    19:40〜20:20

    yahyel
    20:50〜21:30

  • 17:30
  • 18:00
  • 18:30
  • 19:00
  • 19:30
  • 20:00
  • 20:30
  • 21:00
  • 21:30
  • 22:00

WWW

    Young Juvenile Youth×HGRN
    18:00〜18:40

    あら恋×contact Gonzo
    19:10〜19:50

    CHAI(ゲスト:Negicco)
    20:20〜21:00

  • 17:30
  • 18:00
  • 18:30
  • 19:00
  • 19:30
  • 20:00
  • 20:30
  • 21:00
  • 21:30
  • 22:00

ACCESS

SHIBUYA WWW , WWW X

東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル